政府、農産品輸出拡大へ新法 事業者に金融支援など

2019/9/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は農産品や加工食品の輸出拡大をめざす事業者を支援するための新たな法整備に乗り出す。輸出相手国ごとに異なる安全基準に対応する設備などの導入を図る事業者が資金を低利で借りられるようにする。輸出に必要な手続きの窓口を農林水産省に一元化し輸出しやすい体制も整える。10月召集の臨時国会に法案を提出し、2020年4月からの実施をめざす。

環太平洋経済連携協定(TPP)や欧州との経済連携協定(EPA)の発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]