アニメ映画異例のロングラン 「応援」人気、内容も変化

消費を斬る
日経MJ
コラム(ビジネス)
2019/9/17 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

業界の常識を破り異例のヒットとなっているアニメ映画がある。動員数100万人、興行収入が16億円を突破した「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪(うたプリ) マジLOVEキングダム」と動員数が78万人、興行収入が11億円を突破した「プロメア」だ。声を上げられる応援上映を軸に、リピーターが続出している。人気の理由を探った。

JR錦糸町駅(東京・墨田)に近い「TOHOシネマズ錦糸町オリナス」(同)。平日夜…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]