踏切で列車と車衝突 JR常磐線、乗客けがなし

2019/9/16 16:48
保存
共有
印刷
その他

16日午前9時半ごろ、茨城県ひたちなか市東石川のJR常磐線の踏切で、上り普通列車と軽ワゴン車が衝突した。車を運転していた同市の男性(61)は病院に搬送されたが、意識はあるという。列車の乗客約120人にけがはなかった。

ひたちなか署によると、警報機と遮断機のある踏切にワゴン車が進入し、止まっていたところに列車が衝突した。列車の運転士がブレーキをかけ、車は数十メートル押された。署が原因を調べている。

JR東日本によると、上下線で一時運転を見合わせ、約3200人に影響が出た。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]