日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月18日 145.826 +0.077

[PR]

商品ニュース

サウジ石化大手、プラントへの原料供給半減
下流部門への打撃広がる

イラン緊迫
2019/9/16 16:31
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアの国営石油化学大手、サウジ基礎産業公社(SABIC)は15日、東部アブカイクなどの石油施設に対する攻撃被害のため、石油化学プラントへの原料供給を半分に減らしたと明らかにした。

14日、攻撃を受けて煙を上げるサウジアラビア東部アブカイクの石油施設=ロイター

14日、攻撃を受けて煙を上げるサウジアラビア東部アブカイクの石油施設=ロイター

国営石油会社サウジアラムコの施設が損傷を受けて原油生産が落ち込んだことで、日量20億立方フィートの随伴ガスの生産が停止した。かつて油田で燃やされるだけだった随伴ガスを現在、多くの産油国が発電燃料や石化原料として活用している。今後は石化産業への影響も広がりそうだ。

プラスチック需要が爆発的に拡大する見通しのインドや、アジアの生産ネットワークの中心である中国は中東からの石化製品への依存を強めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム