/

トランプ氏、石油備蓄放出を認可 原油高騰が条件

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は15日、サウジアラビアの石油施設への攻撃で原油価格が高騰することを前提に戦略石油備蓄(SPR)の放出を認可したとツイッターで明らかにした。「潤沢な供給が維持されるために十分な量」を必要に応じて放出すると強調した。原油高は米国民の個人消費に悪影響を及ぼしかねず、備蓄放出に踏み切る考えを強くにじませた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン