トランプ氏、石油備蓄放出を認可 原油高騰が条件

トランプ政権
2019/9/16 7:09
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は15日、サウジアラビアの石油施設への攻撃で原油価格が高騰することを前提に戦略石油備蓄(SPR)の放出を認可したとツイッターで明らかにした。「潤沢な供給が維持されるために十分な量」を必要に応じて放出すると強調した。原油高は米国民の個人消費に悪影響を及ぼしかねず、備蓄放出に踏み切る考えを強くにじませた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]