香港デモ100日、和解の糸口は 識者の見方

2019/9/16 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香港の「逃亡犯条例」改正案をきっかけとする抗議活動は16日で最初の大規模デモから100日となる。香港政府ナンバー2の政務官を務めた陳方安生(アンソン・チャン)氏と、香港を拠点とする投資会社、第一東方投資集団会長の諸立力(ビクター・チュー)氏に聞いた。(聞き手は香港=木原雄士)

■中国の介入、抗議長期化招く アンソン・チャン元政務官

(デモという)トンネルの出口が見えない。警察の過激な取り締まりが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]