世界の石油「心臓部」への攻撃成功 無人機の脅威

イラン緊迫
2019/9/15 19:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】イランが支援するイエメンの武装勢力フーシによる攻撃が、世界のエネルギー供給の心臓部ともいえるサウジアラビアの中枢施設に打撃を与えた。武器の購入に巨額を投じてきたサウジの防衛は無力さをさらけだした。世界で最も厳重なはずの防御を、アラブ辺境の武装集団が破ることができた背景には、無人機など兵器の飛躍的な技術進歩とコストの低下がある。

8月、フーシによるサウジのシャイバ油田への攻撃が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]