スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

中村、会心 余力残してスパート MGC男子

2019/9/15 13:03
保存
共有
印刷
その他

中間点で約2分も離されていた2位集団が、大逃げを打った設楽を37キロ過ぎでのみ込んだ。大方の見立て通り、勝負の行方は終盤の上り坂へ。それまで集団の中で淡々と時機を待っていたのが中村だった。「40キロ付近で仕掛けるのがベスト」。前日の試走で心に決めたポイントにさしかかり、帽子を取ったのを合図にスパートをかけた。

大迫、服部ら実力者に対して一歩も引かなかった。残り1キロで大迫に並ばれても、もう一段階…

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
昨年11月のグランドスラム大阪大会で優勝、五輪代表一番乗りを決めた=共同共同

 一線級がそろって出場し、21日に開幕する柔道のグランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会(ドイツ)。五輪代表が決まるこの大一番を待たず切符を手にし、一足早く本番を見据えるのが女子78キロ超級の素根輝 …続き (2/20)

帰化選手同士でボールを争うファジーカス(左)とロシター。共に代表入りを狙う。

 バスケットボール男子日本代表に、実績あるBリーガーの帰化選手が次々と名乗りを上げている。いずれも日本の積年の課題だった得点力のあるビッグマンばかり。44年ぶりに出場する東京五輪で強豪と競り合うには不 …続き (2/20)

東京五輪日本代表に決まり笑顔で撮影に応じる、男子58キロ級の鈴木セルヒオ(右)と同68キロ級の鈴木リカルド兄弟=共同共同

 東京五輪で20年ぶりのメダルを目指すテコンドー日本代表に異色の経歴の兄弟が名を連ねた。日本人の父とボリビア人の母を持つ58キロ級の兄・鈴木セルヒオ(25、東京書籍)と68キロ級の弟・リカルド(19、 …続き (2/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]