イチロー フィールド

フォローする

あれから6カ月 イチロー・ウイークエンドの舞台裏
スポーツライター 丹羽政善

(1/2ページ)
2019/9/16 5:30
保存
共有
印刷
その他

9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。

2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、イチローの背後に回る。スコット・サービス監督がオープニングスピーチをした後で、すでに殿堂入りしているエドガー・マルチネスとケン・グリフィーJr.が現れると、役者が揃い、場も最高潮に達した。

「言葉はできなくても思いが伝わったらいいなという気持ちで立った」というイチローのスピーチは約5分。よどみなく英語が出てきた。

 マリナーズが開催した特別功労賞授与式でスピーチするイチローさん=共同

マリナーズが開催した特別功労賞授与式でスピーチするイチローさん=共同

最後に「Now, let's play baseball.(さあ、野球をやりましょう)」と締めくくると、総立ちのスタンドから、イチローコールが沸き起こった。

チームは低迷。とうの昔に消化試合に入り、残念ながら空席が目立ったのは残念だったが、熱量そのものは今年3月21日の東京ドームでのカーテンコールと変わらなかった。

イチローが引退を決めたのは、その3月21日のこと。東京で行われた開幕2戦目の試合途中でニュースが伝わると、試合が終わっても多くのファンは球場を離れようとしなかった。

イチローは試合後、チームメイトらに感謝の言葉を伝えた後、米メディアの取材に応じていたが、ファンが客席に残っていることを知らされると、クラブハウスからフィールドへとつながる階段を駆け上がった。

あれから6カ月。もう6カ月なのか、まだ6カ月なのか、どうもしっくり来る表現がない。昨年のこともあり、時間が進んでいるようでいて、巻き戻っているようでもある。

もちろん、引退は事実だ。3月21日の試合後、ファンの声援に応える形で東京ドームを一周するシーンをこの目で見た。その後の会見にも出席した。ただその後のイチローは、そのことを忘れさせる。

引退後も変わらぬトレーニング

4月30日。球団から会長付特別補佐就任が発表され、マリナーズと3Aタコマで打撃、走塁、外野守備の指導などを行うことになった。その少し前にマリナーズのジョン・スタントン会長にインタビューしたとき、「これからもマリナーズに関わってほしい」と話しており、そこまでは想定内だ。

翌5月1日からイチローはTモバイル・パークに姿を見せるようになったわけだが、それは実際のところ、顔を出す程度ではなかった。

少し前にも紹介したが、早い時間からキャッチボールやストレッチを行い、早出の打撃練習があれば、外野で球拾いを行い、広い外野を一人でカバーする。ときには打撃投手を務め、室内ケージに残してある初動負荷トレーニングのマシンでも体を動かす。

その様子は、復帰を目指してトレーニングを続けていた昨年のルーティンとほぼ変わらず、それを目の当たりにしている人なら、「やっぱり来年、復帰します」とイチローが言ったとしても、違和感はないのではないか。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
イチローウイークエンドで配られたイチロー人形

 9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。
 2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、 …続き (9/16)

試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]