[社説]増税時のセールは控えめに

2019/9/16 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月1日の消費税率の10%への引き上げまで約2週間。政府は消費の落ち込み対策の柱に「キャッシュレス決済時の値引き」などを据えたこともあり、特売セールの自粛は求めていない。

この結果、小売りや外食では価格競争が激化しそうな情勢だ。消費意欲が弱いなか、顧客流出を防ぎたいのは理解できるが、人口減時代にセール頼みでは経営は行き詰まってしまう。過度な値下げは抑制すべきだろう。

価格競争の圧力要因になって…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]