[社説]国民にわかりやすい憲法論議を国会で

憲法改正
2019/9/16 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「新体制のもと、憲法改正に向けた議論を力強く推進する」。安倍晋三首相は内閣改造・自民党役員人事を踏まえ、こう強調した。10月に始まる臨時国会では、憲法改正が大きなテーマとなる。与野党は改憲か護憲かだけにとらわれず、これからの国のあり方を幅広く、有権者にわかりやすい形で論じてもらいたい。

国会での憲法論議は近年、極めて低調だ。6月に閉幕した通常国会における憲法審査会の審議時間は衆院は2時間、参院は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]