/

この記事は会員限定です

値引きか ポイントか 消費増税の還元は複雑

[有料会員限定]

10月の消費増税にあわせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元策をめぐる対応が割れている。後から使えるポイントを付与するだけでなく、買い物をしたその場で実質的に値引きする方法もある。同じ系列の店でも場所によって違うケースも出てくる。それぞれが利用者を引き寄せようと手探りを続けるが、混乱が広がれば消費を底上げする政策の効果が薄れる恐れがある。

カード・スマホ…お得な選択難しい

「増税が近づいてきたが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1938文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン