マネー、リスク資産回帰
米株は最高値目前、緩和期待が後押し

2019/9/14 20:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の金融市場で投資マネーが株式をはじめとするリスク資産に回帰している。世界の中央銀行は金融緩和に再び傾斜し、17~18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利下げ観測は強い。米中の貿易協議を巡る警戒感の後退も追い風で、米ダウ工業株30種平均は過去最高値に近づき、日経平均株価は約2年ぶりに9連騰した。一方、金利が急低下した反動で、債券への資金流入は一服しつつある。

世界の主要資産の動きをみ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]