289人でテルミン合奏 神戸、ギネス記録更新

2019/9/14 17:23
保存
共有
印刷
その他

ロシア生まれの電子楽器「テルミン」をロシアの人形マトリョーシカに内蔵した「マトリョミン」を合奏するイベントが14日、神戸市内で開かれた。「289人による演奏が成立した」として、一斉演奏した人数でギネス世界記録の更新が認定された。

「テルミン」を内蔵した「マトリョミン」を合奏し、人数でギネス世界記録を更新した(14日、神戸市)

テルミンは約100年前にロシア人物理学者のレフ・テルミン博士が発明した世界最古の電子楽器。本体から突き出たアンテナの周囲に作られる電磁場を手や指の動きで変化させて音を出す。

国内のテルミン演奏の第一人者である竹内正実さん(52)の教え子らが集まり、ベートーベン「歓喜の歌」を約5分間演奏した。

これまでの記録は竹内さんらが2013年に達成した272人。竹内さんは「心の高まりを感じられる演奏だった。天国のテルミン博士にささげたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]