韓国法相の親戚逮捕 検察、私募ファンド巡る横領容疑

2019/9/14 12:37
保存
共有
印刷
その他

家族の疑惑を抱えながら法相に就任した曺国氏=聯合・共同

家族の疑惑を抱えながら法相に就任した曺国氏=聯合・共同

【ソウル=島谷英明】韓国検察は14日、曺国(チョ・グク)法相の家族の不透明な資金運用疑惑が浮上している私募ファンドに絡み、曺氏の遠い親戚にあたる30代の男を横領の容疑で逮捕した。聯合ニュースが伝えた。男は私募ファンドを実質的に所有・運営していたとみられる。

男が海外から帰国した仁川国際空港で身柄を拘束した。検察はファンドの投資先企業の公共事業受注が急増したとされる疑惑などの経緯を知る中核人物とみて、調べを進める方針だ。

曺氏に関する一連の疑惑をめぐり、検察は娘の大学院進学に有利になるように大学の表彰状を偽造した罪で同氏の妻を在宅起訴している。さらに証拠を隠滅した疑いもあるとみて捜査している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]