景気減速、米中追い込む 貿易協議「暫定合意」に言及

米中衝突
2019/9/13 23:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成、北京=原田逸策】米国と中国が停滞する貿易協議の打開策を瀬踏みし始めた。トランプ米大統領は双方の溝が深い分野を棚上げする「暫定合意」の可能性に言及し、中国も米国産農産品の購入に動き出した。経済への悪影響が広がり、国内の批判が高まっているためだ。ただ、米中とも安易な合意には慎重な強硬派を内部に抱え、先行きは予断を許さない。

「たぶん検討する」。トランプ氏は12日、記者団に暫定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]