キャッシュレスと言われても… 増税還元に事業者戸惑い
軽減税率がやってくる 東京都内の事業者は(上)

消費税10%
2019/9/15 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ふらい亭では最近になってPOSレジを導入(東京都世田谷区)

ふらい亭では最近になってPOSレジを導入(東京都世田谷区)

10月から消費税率が変わる。これまでの増税とは異なり、軽減税率の導入が特徴だ。複数の消費税率が存在し、消費の現場や働く人の日常に大きな影響が出そうだ。また、2023年の「インボイス制度」開始に向けた助走も始まる。中小零細事業者を中心に戸惑いの声があがるなか、東京都内の事業者を回った。

【次回記事】請求書も変わるんですか!? インボイスへの理解課題

「本当に困っている。なんでこんな制度にしたのか」

世田谷区、環状7号線近くでとんかつ店「ふらい亭」を営む黒沢基弘店長(68)は憤慨していた。弁当も提供するこの店では、店内10%、持ち帰り8%という複数税率への対応が迫られる。「一斉に10%にしてもらったほうがよほどマシだ」

だが、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]