/

「政策通を使って」 内閣改造で石破氏

自民党の石破茂元幹事長は13日のBS朝日番組収録で、石破派の閣僚ゼロに終わった内閣改造に関し「わがグループは政策に精通した人が多い。そういう人を使うのは国家、国民のためだと思う」と語った。

他の主な「ポスト安倍」候補が要職に就いた人事について「後継者は安倍晋三首相の意向一つで決まるのではない。党員、国会議員がどう思うかだ」と述べ、「石破外し」との見方を否定した。

首相が意欲を示す憲法改正を巡っては、少子高齢化への対応を挙げ「9条に自衛隊を書くことに政治エネルギーを使う状況なのか」と指摘。首相が提起し、自衛隊の位置付けは変わらないとする9条改憲に疑問を呈した。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン