JDI白山無期限休止、石川の希望退職500人
立地補助金、返還へ

2019/9/13 20:05
保存
共有
印刷
その他

無期限の操業休止が決まったJDI白山工場(石川県白山市)

無期限の操業休止が決まったJDI白山工場(石川県白山市)

ジャパンディスプレイ(JDI)はスマートフォン向け液晶パネルを生産する主力の白山工場(石川県白山市)の操業を無期限で停止する。構造改革に伴う希望退職者は石川県内で500人に達する。同社の経営再建の不透明感が拭えない中、なお再稼働の見通しは立たない。電子部品・デバイス工業への依存度が高い北陸の経済構造のリスクが浮き彫りになった。

「現時点で稼働の再開により利益を創出するだけの需要増は見込めていない」。JDIは13日の開示文でスマホ向けパネルの需要動向についてこう説明した。米国は中国に対して課す制裁関税の対象にスマホも加える予定で、部品業界を取り巻く外部環境は厳しい。

中部経済産業局がまとめた北陸3県の鉱工業生産指数を業種別にみると、電子部品・デバイス工業は6月まで7カ月連続の前年同月比マイナス。2017年の同工業の製造品出荷額は3県合計で1兆1千億円に及ぶ。製造業全体に占める割合は約12%と全国平均の2倍以上で、依存度の高さを裏付ける。好不況の波が大きい電子部品の不振が地域全体の生産水準を下押しする。

石川県は白山工場の誘致に際してJDI側に8億円の補助金を払い込み済みだが、立地前に比べて一定の雇用人数を増やすことなどが交付の条件になっている。

JDIによると国内の希望退職の応募者数は1266人で、このうち約500人を白山工場を含む石川県内の拠点が占める。JDIには補助金の返還義務が生じる見通しで、県は10月以降の従業員数を確認して返還を要請する方向だ。

JDIは17年12月に同じスマホ向けパネルを生産する能美工場(石川県能美市)の生産を停止。関連会社のJOLEDに同工場を譲渡し、有機ELパネルの量産準備を進めた。今回の構造改革でJDIからJOLEDに229人が転籍する。

白山工場は10年に閉鎖したキリンビール北陸工場の跡地に立地する。1700億円を投じて異例の突貫工事で建設し、16年秋に完成させたばかり。帝国データバンクによればJDIグループと直接・間接的に取引がある下請け企業は石川県に53社あり、全国で11番目に多い。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]