日本薬科大、ランナー向けドリンクを東京丸の内で販売

2019/9/13 19:55
保存
共有
印刷
その他

日本薬科大学(埼玉県伊奈町)は期間限定のショップでランナー向けの漢方ドリンクを販売する。ストレッチコーナーやカフェなどを併設した総合型ストア「アシックスラン東京丸の内」に10月31日までの期間限定でショップを設けた。試飲やアンケート調査を通じてランナーにとって飲みやすい味などを調査し、今後の商品開発に役立てる。

ランナー向けに漢方ドリンクをPRする(アシックスラン東京丸の内、東京・千代田)

販売するのは、日本薬科大が銀座農園(東京・中央)と運営している漢方ドリンクブランド「ファーマシーズ」。ランニング前後と、ランニング途中におすすめの漢方ドリンクを5種類用意した。酸棗仁(さんそうにん)や高麗ニンジン、烏梅(うばい)など、栄養補給や疲労回復などの効果が期待できる漢方を使った。ランナーが多く集まる東京都心のストアで、漢方ドリンクを広くPRする。

両者は2017年、オリジナル商品を販売する店舗を東京・銀座に開店した。高付加価値の農産物を使った商品提供を目指す銀座農園と、漢方の研究で知られる日本薬科大がノウハウを持ち寄り、共同で商品を開発している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]