/

日本薬科大、ランナー向けドリンクを東京丸の内で販売

日本薬科大学(埼玉県伊奈町)は期間限定のショップでランナー向けの漢方ドリンクを販売する。ストレッチコーナーやカフェなどを併設した総合型ストア「アシックスラン東京丸の内」に10月31日までの期間限定でショップを設けた。試飲やアンケート調査を通じてランナーにとって飲みやすい味などを調査し、今後の商品開発に役立てる。

ランナー向けに漢方ドリンクをPRする(アシックスラン東京丸の内、東京・千代田)

販売するのは、日本薬科大が銀座農園(東京・中央)と運営している漢方ドリンクブランド「ファーマシーズ」。ランニング前後と、ランニング途中におすすめの漢方ドリンクを5種類用意した。酸棗仁(さんそうにん)や高麗ニンジン、烏梅(うばい)など、栄養補給や疲労回復などの効果が期待できる漢方を使った。ランナーが多く集まる東京都心のストアで、漢方ドリンクを広くPRする。

両者は2017年、オリジナル商品を販売する店舗を東京・銀座に開店した。高付加価値の農産物を使った商品提供を目指す銀座農園と、漢方の研究で知られる日本薬科大がノウハウを持ち寄り、共同で商品を開発している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン