崎陽軒、「メガ弁当」限定販売 ラグビーW杯期間中

2019/9/13 18:56
保存
共有
印刷
その他

崎陽軒(横浜市)は13日、同市などと連携し、人気弁当「シウマイ弁当」など2種の内容量を約1.5倍に増量した「メガ弁当」を期間限定で販売すると発表した。ラグビー・ワールドカップ(W杯)が開幕する20日から決勝戦の11月2日までの期間中、崎陽軒の店舗や横浜市がパブリックビューイングなどのために設ける「ファンゾーン」で販売する。

「メガ炒飯弁当」も新たに用意する

「メガシウマイ弁当」(1250円)と「メガ炒飯(チャーハン)弁当」(1350円)を期間限定で販売する。メガシウマイ弁当はシウマイの量を通常の5個から8個、空揚げを2個に倍増するなどした。「メガ炒飯弁当」もシウマイやチャーハンなどを増量する。

崎陽軒は2017年に期間限定でメガシウマイ弁当を販売したが、好評だったとして、ラグビー仕様の掛け紙を用意して再販。新たに炒飯弁当にもメガサイズを用意し、ラグビーの観戦などで横浜を訪れた客らの購入を見込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]