ウラル航空、新千歳―ウラジオ線運休

2019/9/13 18:43
保存
共有
印刷
その他

ロシア中央部、エカテリンブルクを拠点とする航空会社のウラル航空は新千歳空港(北海道千歳市)と極東のウラジオストクを結ぶ路線を10月から運休する。月、水、土曜日に週3往復を運航しているが、10月16日から12月16日まで運休する。すでに予約が入っている分はキャンセルする。同社によると2カ月間の運休後は今のところ、運航する予定だという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]