アパ、横浜に新設のリゾートホテルで内覧会 20日開業

2019/9/13 18:42
保存
共有
印刷
その他

アパグループ(東京・港)は13日、横浜市内で開業する「アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー」の内覧会を開いた。従来の同社ホテルに比べ高級さを意識しており、120平方メートルのスイートルームや屋外プールも設けた。20日に開業する。

地上35階建てで、周辺施設の中でもひときわ目立つ

建設地はみなとみらいに隣接し、地上35階、地下2階建て。客室は計2311室で、最上階のスイートルームは3室をつなぎ合わせた広さだ。ホテルの床には大理石やカーペットをあしらい、高級さを演出している。

最大390人が着席できる宴会場のほか、みなとみらいや赤レンガ倉庫を見渡せる屋外プールを設けた。露天風呂付きの大浴場やフィットネスジムなどもある。外国人観光客を意識し、扇子やだるまなど国産グッズを集めたショップも開く。

内覧会は周辺企業や地元住民向けに実施した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]