「ベローチェ」店内・持ち帰り同額に

2019/9/13 17:38
保存
共有
印刷
その他

喫茶店チェーン運営のシャノアールは13日、10月の消費増税に際して、「カフェ・ベローチェ」の店内利用と持ち帰りの税込み価格を同一にすると発表した。併せて、一部商品を10~20円値上げし、税込み価格をそろえる。表記は税込み価格を維持する。「スターバックス」や「タリーズ」は店内利用と持ち帰りの税込み価格を別にすると表明していた。

カフェ・ベローチェでは一部商品を除く飲料、サンドイッチ、ケーキなどを10円値上げし、ナポリタンは20円値上げする。店内利用専門の「コーヒーハウス・シャノアール」は全品10円値上げ、パスタセットは20円値上げする。値上げするのは原材料費の高騰も影響している。

同社は現在約190店舗を展開する。店内利用と持ち帰りの税込み価格を統一することで、「顧客や従業員の混乱を防ぐ」(同社)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]