ローマ法王が11月来日 首相と会談、広島・長崎訪問も

2019/9/13 17:35
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は13日の記者会見で、ローマ法王フランシスコが11月23~26日に来日すると発表した。東京と広島、長崎を訪れる。ローマ法王の来日は1981年のヨハネ・パウロ2世以来となる。法王は滞在中、天皇陛下と会見し、安倍晋三首相と会談する。

菅氏は法王の被爆地訪問について「国際社会に対し、被爆の実相に関する正確な発信を行う上でも重要だ」と述べた。

首相は2014年にバチカン市国を訪れ、法王に訪日を招請した。菅氏は「今回の来日は首相の謁見を踏まえたことだ。2国間関係を強化する契機になることを期待している」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]