リクナビ問題、なぜ「脱法」サービスが生まれたのか

コラム(テクノロジー)
2019/10/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新卒採用に応募した学生一人ひとりの選考離脱率や内定辞退率の予測スコアなどを契約企業へ提供していたことが発覚した就職情報サイト「リクナビ」。この問題に関して、運営会社のリクルートキャリアは8月22日、学生会員向けにおわびのメールを配信した。ただし、対象者全員ではない。同じ被害者に対して対応が異なるのはなぜか。「脱法」サービスが生まれた理由を解き明かす。

■「リクナビ2020」のみ違法認定

リクナビは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]