シャープ、熱中症対策グローブ デサントと開発

2019/9/13 16:25
保存
共有
印刷
その他

シャープとデサントジャパンは13日、マラソンランナーなどアスリートの体温上昇を軽減するグローブを開発したと発表した。液晶の技術を活用した蓄冷材をグローブのポケットに入れて使い、手のひらとの接触温度を12度に保つ。2020年4月ごろの発売を目指す。来夏に東京五輪を控える中、注目が集まる熱中症の対策につなげる。

グローブにはストレッチ素材を採用し、簡単に蓄冷材の装着脱ができるようにした。単に水を凍ら…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]