ガソリンスタンドは今 元売り再編終了もCASE荒波

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/9/17 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

給油所が変革を迫られている。足元はつかの間の安定期だ。国内の石油元売りの再編がほぼ終わり、自らを疲弊させていた安売り競争は一服した。だが危機は迫る。クルマ離れだけでなく、電動車が軸の「CASE」時代ではガソリン需要が一段と減る。給油所の好立地を生かし、稼ぐ拠点に変えられるか。古くて新しい課題に本気で取り組む時がきた。

歩いて訪れる客が多い給油所がある。代々木駅から徒歩約5分、明治神宮そばの出光興…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]