キリンの「遠野物語」 ビール復権へ国産ホップ復活

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/9/15 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

キリンホールディングス(HD)がビール市場を変えようとしている。起点となるのは岩手県遠野市、切り札は国産ホップの復活だ。国内最大のホップ産地である同市で、生産性が8倍高いドイツの栽培方式を導入。2026年の酒税改正をにらみ、国産ホップで独自性を高めたクラフトビールを広める。ビール復権に向けた戦略を追った。

民俗学者、柳田国男の「遠野物語」の舞台として知られ、数多くの民話が伝わる岩手県遠野市。9月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]