/

この記事は会員限定です

[FT]米の「一国」ポピュリズム

[有料会員限定]
Financial Times

ポピュリズム(大衆迎合主義)が勢力を広げ、太陽の沈まぬ帝国を築き上げている。東はフィリピンから西は米国まで様々な国にポピュリズム政権が存在する。欧州では今や英国にも支配の手を伸ばし南米ブラジルも手中に収めた。

米国の直接的、間接的影響で世界に拡大するポピュリズムは、さしずめ旧ソ連が広げたコミンテルン(国際共産党組織)ならぬ「ポピンテルン」だ。リベラル勢力が恐れるのもうなずける。実際、トランプ米大統...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1467文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

ジャナン・ガネシュ

Janan Ganesh 英国生まれ。英誌エコノミストで政治担当記者を5年した後、FTに。主に英政治に関するコラムを執筆してきたが、2018年6月に米ワシントンに移り、米政治についての論評を毎週担当。著書に英元財務大臣ジョージ・オズボーンについて著した「The Austerity Chancellor」などがある。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン