アンドロイド観音が法話 スタートアップが弔い変える

2019/9/16 5:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9月下旬には「秋の彼岸」を迎える。かつては家族がそろって先祖の墓がある寺院に参る風景が各地で見られたが、最近は寺院と地域社会の結びつきが弱まっている。そのため父母が亡くなった際に弔いの手順で悩む人も多い。一方の寺院も運営が年々難しくなりつつある。そんな誰もが経験する弔いの場面を手助けするスタートアップ「寺テック」の姿を追う。

■AIスピーカーで僧侶を呼ぶ

家族が逝去する事態は誰もが想像したくないが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]