/

この記事は会員限定です

AIアイデアの「甲子園」

(時流地流)

[有料会員限定]

◆人工知能(AI)活用がブームだが、中小企業の多くは「ハードルが高い」と二の足を踏んでいる。大阪商工会議所は2017年度からAIビジネス創出アイデアコンテストを開き、そのハードルを低くするとともに事業化を支援している。

◆18年度の会頭賞はペット関連サービス、ハチたま(神奈川県藤沢市)のAIを使った猫のスマートトイレ「toletta」の開発。顔をAIで認識し、多頭飼いでも体重やトイレの回数などを測定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン