セブン&アイ、台風15号被害の募金箱設置 8900店に

2019/9/13 14:08
保存
共有
印刷
その他

セブン―イレブンの店舗ではレジの横などに募金箱を置く(東京・千代田)

セブン―イレブンの店舗ではレジの横などに募金箱を置く(東京・千代田)

セブン&アイ・ホールディングス(HD)は13日、台風15号による被災者を支援しようと傘下のセブン―イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武などの店舗で募金箱の設置を始めた。29日まで、東京、神奈川、埼玉などの1都6県の計約8900店で置く。集まった募金は被災地の行政機関などに寄付するという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]