中国でリアル店舗を急拡大 物流変えるアリババの野望
日経ビジネス

コラム(ビジネス)
2019/9/17 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国や欧州、そして日本で起こりつつある物流革命。中国にも新たな発想で物流の効率化を目指す動きがある。けん引するのは同国EC(電子商取引)最大手のアリババ集団だ。

シャンプーや歯ブラシなどの日用品からカップ麺やパンなどの食料品やジュースや水などの飲料品が所狭しと並ぶ。店舗のサイズは小さいが、ちょっとした買い物なら、事足りる。こんな店舗があちこちにある中国。その数は600万店ともいわれる。

こうした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]