ECB 緩和再開を見切り発車 次の壁は「国債不足」
欧州総局編集委員 赤川省吾

英EU離脱
ドイツ政局
赤川 省吾
2019/9/13 11:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州中央銀行(ECB)が12日、金融緩和に動いた。注目すべきは3年半ぶりの利下げではなく、強力な政策手段である量的緩和を再開したことだ。だが持続力には疑問符がつく。買い取り対象の国債が不足しており、理事会では反対意見が続出した。見切り発車したドラギ総裁は禍根を残した。

ドイツ中部フランクフルト市を貫くマイン川のほとりにそびえるECB本部。理事会が開かれた会議室は川を見下ろす位置にある。そこに緩和…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]