/

この記事は会員限定です

ファミマ、「アマゾンロッカー」に託す3つの効果

[有料会員限定]

ファミリーマートはアマゾンジャパン(東京・目黒)と組み、宅配ロッカー「Amazon Hub ロッカー」の店舗への設置を始める。まずは2019年内に首都圏を中心に数十店舗にロッカーを置き、順次増やす。アマゾンは再配達の軽減を狙い、一方のファミマは人手不足の解消や利用客の増加、狭い店舗スペースの余裕確保という3つの効果を「アマゾンロッカー」に託す。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1230文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン