トランプ氏、年内の米朝首脳会談に意欲

2019/9/13 7:57
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は12日、ホワイトハウスで記者団に対し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との首脳会談が2019年の「ある時点で」開かれる可能性があるとの見方を示した。北朝鮮の非核化をめぐる協議は進展していないが、金正恩氏との個人的関係の構築に向けて首脳会談に意欲を見せたとみられる。

トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩委員長との個人的関係の構築を重視している(12日、ワシントン)=AP

米国務省のオルタガス報道官は12日の記者会見で、北朝鮮が9月下旬に非核化をめぐる協議に応じる用意があると表明したことについて「期待の持てる兆しだ」と評価した。一方で北朝鮮による相次ぐミサイルの試射に関して「有益ではない」と不快感を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]