/

この記事は会員限定です

中国、米産大豆100万トン買い付け 歩み寄りアピール

[有料会員限定]

【シカゴ=野毛洋子】中国の国営商社などが100万トンを超える米国産大豆を買い付けたことが12日分かった。複数の穀物関係者によると、米輸出業者と約20の船舶を使って11~12月に出荷する契約を結んだもようだ。今後も中国の大豆購入は継続する見通しで、数回に分けて計500万トン程の成約が見込まれるという。

中国政府は12日、米国産農産品の輸入手続きを再開したと発表していた。中国の大豆輸入量は年間約9千万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り274文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン