「次の首相」小泉氏20%で首位 安倍首相、石破氏続く
日経世論調査

内閣改造
2019/9/12 22:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

初閣議後、記者会見する小泉進次郎環境相(11日、首相官邸)

初閣議後、記者会見する小泉進次郎環境相(11日、首相官邸)

日本経済新聞社とテレビ東京が11~12日に実施した緊急世論調査で、次の首相にふさわしいのは誰かを聞いたところ、自民党の小泉進次郎環境相が20%で最も多かった。前回調査より9ポイント減らした。2位は安倍晋三首相の16%、3位は石破茂元幹事長の15%だった。

【日経世論調査 関連記事】
内閣改造「評価」45%、支持率59% 日経世論調査
消費税増税に賛成52%、社会保障費「対策が必要」85%
改憲国民投票に賛成、18~29歳は7割 若年層ほど高く

前回は内閣改造・党役員人事前の8月30日~9月1日の調査で同じ質問をした。その時と同じ10人の名前を挙げて1人を選んでもらった。

小泉氏は今回、戦後3番目に若い38歳で初入閣して注目された。順位は前回と同じ1位だったが数値は大きく減った。内閣支持率も横ばいだったため、小泉氏の起用が政権浮揚に与えた効果は限定的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]