平谷塗装、車部品塗装能力3割増 本社近くに新工場

2019/9/12 20:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

輸送機器部品の樹脂塗装を手がける平谷塗装(静岡県袋井市)は本社工場の隣接地に新工場を設け、塗装の能力を2~3割高める。デザイン性を重視した高光沢の塗装や油による腐食を防ぐ機能性をもった塗装の需要が高まっているのに対応する。

本社工場に隣接する1800平方メートルの土地に2階建てで延べ床面積750平方メートルの工場を建設する。建設や導入設備などにかかる総事業費は3億5000万円前後で、10月上旬の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]