2019年9月23日(月)

9月の静岡県内景気判断、生産と輸出を下方修正 日銀

経済
南関東・静岡
2019/9/12 20:35
保存
共有
印刷
その他

日銀静岡支店は9月の金融経済動向で、静岡県内の景気について輸出と生産の2項目を下方修正した。全体判断は「緩やかな拡大を続けている」と据え置いた。海外経済の減速のあおりを受けたもので、輸出は5カ月ぶり、生産は2カ月ぶりの引き下げとなった。

輸出は前月の「増勢が鈍化している」から「弱含んでいる」とした。輸送用機械を中心に2019年4月に輸出額が急減しており、米中貿易戦争などで県内企業の先行きへの警戒感が強まっているとみられる。

生産は「足踏み状態となっている」から「弱含んでいる」とした。産業別にみると、自動車や自動車部品、電気機械や紙・パルプなど主要産業で判断を引き下げた。金融は7月の県内の貸出金残高(末残)が前年同月比1.9%減だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。