2019年9月23日(月)

道内企業の景況感1年ぶりプラス 7~9月 財務局調査

経済
北海道・東北
2019/9/12 20:24
保存
共有
印刷
その他

北海道財務局が発表した2019年7~9月期の法人企業景気予測調査で、道内企業の景況判断指数(BSI)は全産業で2.6と1年ぶりにプラスとなった。製造業で海外向けスマートフォン関連製品の生産が増加。非製造業は地震の復旧工事でリース業などの景況が改善したが、宿泊業からは韓国人観光客の減少を指摘する声が出た。

BSIは現状の景況感が「上昇」と答えた企業の割合から「下降」と答えた割合を引いた値。4~6月期のBSIは0.0だった。7~9月期調査は8月15日に実施し、製造業94社、非製造業333社が回答した。回答率は90.3%だった。

製造業はプラス8.5と前回(4~6月期)から12.8ポイント改善した。けん引役は電気機械や生産用機械で、スマホ関連のほか競合企業の生産廃止で受注が増えた。一方で一部企業からは米中の貿易摩擦の影響を懸念する声も出た。

非製造業は0.9と前回から0.3ポイント下がった。宿泊業や飲食サービス業で10連休だったゴールデンウイークの反動や、韓国人観光客の予約キャンセルが出たとの指摘があった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。