必要なカバー「自作を」に困惑(向き合う)
一般社団法人チャーミングケア代表 石嶋瑞穂さん(2)

コラム(社会・くらし)
2019/9/15 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

専門病院を受診した長男の病名は「急性リンパ性小児白血病」。やっぱりか。2日間ほぼ眠らずにインターネットで得た情報から自分なりに分析した病名と合致していることに、妙な納得感があった。

入院して5日間は、1時間に100ミリリットル近い流量の水分点滴をする。どれだけ尿の排出があるか計量しないといけないので、尿瓶に受けなければいけない。小学2年の長男が自発的にできるはずもなく、私はまるで授乳期のごとく昼…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]