くら寿司、持ち帰り充実 関西企業が軽減税率に備え

2019/9/13 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月1日の消費増税まで1カ月を切った。食料品などの税率を8%に据え置く軽減税率制度が新たに導入され、関西企業は対応を急ぐ。くら寿司は軽減税率が適用される持ち帰りサービスを充実させ、中食需要を取り込む。近鉄百貨店は訪日外国人向けに情報提供を検討する。軽減税率の特需もあり、スマレジは中小規模の店舗向けにレジの導入を増やしている。

くら寿司はスマートフォンのアプリから持ち帰り注文できるサービスを始め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]