英国ロイヤル・オペラ日本公演が開幕

2019/9/12 19:35
保存
共有
印刷
その他

欧州を代表するオペラハウス「英国ロイヤル・オペラ」の4年ぶりとなる日本公演(主催=日本経済新聞社、公益財団法人日本舞台芸術振興会)が12日、東京・上野の東京文化会館で開幕した。

英国ロイヤル・オペラ日本公演、「ファウスト」の一場面(12日、東京都台東区の東京文化会館)

初日はグノー作曲「ファウスト」を音楽監督アントニオ・パッパーノの指揮で上演。同作はフランスのグランド・オペラの名作として知られ、ヴィットリオ・グリゴーロら人気歌手とオーケストラが華麗な舞台で表現力豊かな音楽を披露した。

ファウストは15、18、22日にも上演(22日は神奈川県民ホール)。同じくパッパーノの指揮でヴェルディ作曲「オテロ」を14、16日に神奈川県民ホール、21、23日に東京文化会館で上演する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]