秋田名物いぶりがっこ、表示保護好機 官民で需要拡大
(東奔北走)

コラム(地域)
2019/9/13 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「いぶりがっこ」は、いぶした大根でつくる秋田名物の漬物だ。5月、農林水産省の地理的表示(GI)保護制度に登録され、今冬から店頭に並ぶ商品にロゴマークが付く。類似品をけん制し、ブランド化が期待されるが、人気の高まりに生産が追い付いてない状況もある。需要拡大を狙い、原料となる大根の新品種開発や漬け方の改善などに官民が動き出した。

「他県でも作られるようになり、危機感があった」。おばこ食品(秋田県大仙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]