高知銀、10月から全面禁煙、利用客も対象

2019/9/12 19:35
保存
共有
印刷
その他

高知銀行は12日、本支店などすべての施設の敷地と建物内を10月1日から全面禁煙にすると発表した。高知銀の全役職員だけでなく利用客も対象。同行は禁煙に関する全国の金融機関の取り組み状況を調べた結果、「今回の取り組みは四国では珍しい」としている。

同行は現在、本支店の営業ルームやロビーを禁煙にしているが、店舗裏駐輪場などの屋外スペースに灰皿を設けている。10月1日からはすべての灰皿を撤去する。同行は2018年6月に「健康経営宣言」を制定。全面禁煙で役職員の健康増進に加え、来店する顧客の健康にも配慮し受動喫煙も防ぐ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]