れ新・山本氏、初の党首会談 共産・志位氏と 「野党連合政権」協力で一致

2019/9/12 19:30
保存
共有
印刷
その他

れいわ新選組の山本太郎代表は12日、共産党の志位和夫委員長と国会内で会談した。共産が呼び掛けている「野党連合政権」を目指すことで一致した。消費税率の10%への引き上げ中止を求め、消費税自体の廃止を目標とすることを確認した。今後、財源についても協議を始める。

共産党の志位和夫委員長(右)との会談を終え、並んで記者会見するれいわの山本太郎代表(12日、国会内)

れ新が参院選で政党要件を得て、野党各党は連携に期待する。山本氏が党代表として公式に会談するのは初めてだ。山本氏は会談後の共同記者会見で「野党が力を合わせ、未来が見える話し合いを始めないといけない」と述べた。志位氏は「れいわ新選組が消費税廃止という旗を掲げて誕生したことを心から歓迎している」と語った。

会談では安倍晋三首相がめざす憲法9条の改正に反対することも確認した。

共産は立憲民主党や国民民主党にも野党連合政権に向けた協議を呼び掛けているが、見通しは立っていない。連合の神津里李生会長は12日の記者会見で「基本的な国家像が全く違うので、立民と国民民主が(共産と)一つの政権を担うのは理屈の上ではありえない」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]