台風後の復旧、二次災害を防げ ウェザーニューズが特設サイト

2019/9/12 18:33
保存
共有
印刷
その他

千葉県内で台風15号による被害が拡大していることを受け、ウェザーニューズは地域住民や復旧作業に従事する作業員の二次災害を防止するための特設サイトを開設した。千葉県内の詳細な天気や気象予報士による防災上の注意点に関する解説などを無料公開する。

11日に開設した「2019年台風15号千葉県特設サイト」はスマートフォンの専用アプリかウェブサイトで閲覧できる。被災自治体の最新の気象情報のほか、1時間前から3時間後までの雨雲レーダー、1時間ごとの落雷予報などを確認できる。

現地のリポーターによる被害報告などの関連情報もまとめて配信する。サイトには強風で倒壊した建物や商品の入荷が遅れているコンビニエンスストアの画像などが掲載されている。同社は「通常より少ない雨量でも災害につながるケースがあるほか、復旧作業中の熱中症などにも警戒する必要がある」と注意喚起しており、サイトは住民や復旧作業に当たる人の利用を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]