2019年9月23日(月)

釧路の夜は光で照らせ、デジタルアートなど新趣向続々

サービス・食品
北海道・東北
2019/9/12 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道釧路市の観光地が夜のイベントを充実させている。アイヌ民族の集落がある阿寒湖温泉では夜の遊歩道を舞台にデジタルアートで異文化体験ができる新施設を開業。市中心街では観光名所の橋をライトアップした。観光の魅力は「光」。釧路市は異文化や豊かな自然など独自の資源を生かし、夜の観光消費を促す「ナイトタイムエコノミー」を掘り起こす。

釧路駅から路線バスで1時間50分。昼間は阿寒湖に臨む国立公園内の遊歩道…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。